印刷データ作成時に便利なIllustratorの「アピアランス」の使い方

Illustratorの機能にアピランスというものがあります。主に線や影をつけた時に使われる機能で、印刷データ作成時等に便利な機能です。

Illustratorを使っていて文字などを打つ時、ただ普通に文字を打っただけのデザインばかりではありません。袋文字にしたり、ドロップシャドウをつかって影をつけたりして立体的に見えるように工夫して使います。

そこで、このアピアランスが便利になってくるのです。影をひとつつけるにしても、薄い影や濃い影などいろいろ異なってくると思います。このアピランスを自由自在に扱うことができれば、デザインも自由自在に作ることができます

アピアランスが表示されないときは、ウィンドウから表示させましょう。常にどこかに表示させておくと便利です。また一度自分で作ったアピアランスを登録することも可能です。グラフィックスタイルというのがあるので、そこに登録してしまいましょう。かなり凝ったものを作った場合、同じアピランスの作成はなかなか大変ですし、またよく使うものだと毎回作るのも面倒です。そのためそれを登録しておけば、いつでも使いたいときに使うことができます

ちなみにアピランスは今使われている効果などが見れるのであって、それ自体に効果があるわけではありません。しかしアピアランスの中で調整したいところを選ぶと変更することも可能です。

Illustratorにおいて印刷データを作成する際にかなり便利でなくてはならない機能ですので、ぜひウィンドウに表示させるようにして賢く利用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注文サイト  

関連記事

ご注文サイト

おすすめ記事

  1. みなさんはポスターを制作する際に、何を考慮して制作されるでしょうか?ポスターでの宣伝効果を上げるため…
  2. 現在、わたしたちは気軽に読書を楽しむことができます。文字さえ読めれば、本屋で数百円払えば買って自分の…
  3. 数枚の写真を印刷するために補正するのはそんなに負担にはなりませんが、100枚ほどの、大量の写真を1枚…
  4. ポスターは情報を伝えるメディアとしてそれぞれの時代を担ってきましたが、現在でも存在感のある媒体として…
  5. ポスターの社会的影響は非常に大きいものです。街中にもポスターは溢れていますし、建物の中であってもポス…

話題をチェック!

  1. 2015/7/18

    Excelのデータベース・CSV機能に関する注意点

    印刷用のデータ作成として、Microsoft Excel というアプリケーションソフトを使う方も多い…
  2. 2015/7/16

    レーザープリンターの歴史と転換点

    レーザープリンターの歴史は、ゼロックスが創設したパロアルト研究所から始まります。 作られた当初…
  3. 2015/2/7

    ポスターには人の心を動かし印象に残る「奇抜さ」が必要

    ポスターは人と人を繋ぐとても重要なコミュニケーションツールだと思います。なぜならポスター1枚で、その…
  4. 2015/7/1

    ポスター制作に欠かせない上手な余白の用い方

    ポスターを作成する上でポイントとなることの一つに「余白」の利用があります。限られた紙面いっぱいにあれ…
  5. 2015/8/2

    Illustratorでペンツールを用いたトレースの仕方

    印刷データを作る上で最もよく使われるソフトがIllustratorです。その中でも、Illustra…
 
ページ上部へ戻る