A0サイズの大判ポスター印刷は激安プリント専門店へ

A0サイズは841×1189mmもあり,イベントの告知学会発表・研究発表のポスターとしてよく用いられます。瞬速プリントサービスでも非常に多くのA0サイズ大判ポスター印刷のご注文をいただいております。

イベントの告知ではその大きなサイズを活かして迫力あるポスター制作が可能で,写真やイラストを用いて魅力的なデザインを制作すると共に,場所や時間等の細かな情報も挿入することが可能です。

また,A0サイズは一般的な学会ポスターの規格ともなっており,当社でもマットコート紙や半光沢紙,フォト光沢紙での学会発表データプリントのご依頼を多くいただいております。しかも当社では,A0サイズは短辺が900mmまで対応となっておりますので,900×1422mm,900×1800mmなどの学会規格はA0ロングサイズとして対応可能です。

瞬速プリントサービスでは多くのお客様にご利用いただけるよう,A0サイズも格安・激安で印刷させていただいております。普通紙であれば1,550円,マットコート紙は2,050円,非常に鮮明な印刷が可能な半光沢紙・フォト光沢紙でも2,850円となっております。

ご注文方法も非常に簡単で,通常のネットショッピングと同様に買い物かごに商品を入れてお手続きいただき,その後専用のページにデータを添付してお送りいただくだけで完了ですので,初めての方でも安心です。

A0サイズの大判ポスター印刷をご注文の際は専門店の瞬速プリントサービスにご依頼ください。

【A0サイズ ポスター印刷料金表】【ご注文はこちら       (会員税別価格) A0サイズの料金表

↓↓【A0サイズのご注文はこちら】↓↓ A0サイズのご注文バナー

A0サイズのデータをポスター印刷するには、まず当たり前ですが家庭用のプリンターでは基本的には無理です。A0サイズのものをプリント出来る家庭用のプリンターは現時点では存在していません。家庭用でなく業務用のプリンターがあるところに依頼しなければなりません。たとえばホームセンターでのプリンティングサービス業者があります。ざっくり言ってしまうと印刷屋さんです。A0のサイズで作成したプリントデータを持って行き、そこでポスター印刷するという方法があります。

具体的に説明すると、まず自宅などで作成したA0サイズのデータをCD-Rなどのメディアに入れて業者へ持って行き、そこでパソコンをレンタルします。レンタルしたパソコンでプリントデータを開き、業務用プリンターでプリントアウトすれば簡単にA0サイズのポスターが出来ます。かかる費用としてパソコンレンタル費用、紙代、出力代などですが、すべて手頃な値段設定ですので積極的に利用できると思います。最近ではホームセンター以外のプリンティングサービスもありますのでぜひ利用しましょう。

あるいは自分でセルフ・プリントアウトするのではなく、データをポスター印刷業者に入稿し、その後送られてくる完成品を受け取るといった形の印刷業者もあります。こちらがデータ入稿まで行えば、あとは印刷業者が印刷・梱包・発送までしてくれるのでとても便利です。多少セルフ・プリントアウトよりもお値段が張る場合がありますが、その分こちらの手間は省けますし、印刷のクオリティも素晴らしいです。この手の業者はとてもたくさんあります。

これらのサービスをどうしても利用したくない、また出力代などの費用を抑えたいという方は、A0データを家庭用の(A4用紙などをメインとした)プリンターで印刷すれば良いのです。そもそもA0サイズというのはA4の16倍の大きさです。まずA0サイズのデータを製作し、その後データをA4のサイズで均等に分け、一枚ずつA4の領域ごとにプリントアウトし、それらの紙をつなげればひとつの大きなA0ポスターになります。少々不格好ではありますが、こういった方法でA0ポスターの印刷物を作れないこともないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加