Illustratorでベジェ曲線を上手に引くポイントはアンカーポイントの配置場所

Illustratorでイラスト作成や画像編集、トレースをするのに必要不可欠なツール、ベジェ曲線。ベジェ曲線を使いこなすことが、Illustrator習得の第一歩といってもいいでしょう。

ベジェ曲線には、何もないところから図形を描く、手書きのイラスをPCに取り込んでトレースする、写真やイラストをPCに取り込んで必要な部分を切り抜く、など、いくつもの使い道があります。

ベジェ曲線を上手に引くポイントは、アンカーポイントをどこに配置するかにかかっています。ベジェ曲線に慣れるまでは必要以上にアンカーポイントを打ってしまいがちですが、慣れてくるとどの位置にアンカーポイントを打てばいいのか、自然と理解できるようになります。

アンカーポイントが多すぎると画像編集に時間がかかりますが、最小限、効果的な場所にアンカーポイントを打てるようになれば、作業能率はぐんと上がります。アンカーポイントが必要な箇所は、図形の始まる始点と終点、その間を結ぶいくつかの点です。図形が複雑になればなるほど、アンカーポイントの数は多くなります。

アンカーポイントの始点と終点が重なると、1つの閉じた図形ができあがります。これをクローズドパスと呼びます。これに対して始点と終点が重ならない図形をオープンパスといいます。

アンカーポイントとアンカーポイントをつなぐ線を滑らかにつなぐ線がセグメントです。セグメントの方向性と強さを決めるのが方向線です。セグメントと方向線を駆使すれば、1本の線から様々な図形が生まれます。

ベジェ曲線を自由に使いこなして、きれいなデザインデータを作成できるようになりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注文サイト  

関連記事

ご注文サイト

おすすめ記事

  1. ポスターをはじめ、現在では紙ベースの情報の必要性が疑問視されています。 これだけ多くの家庭にパ…
  2. 今は何でもすぐに調べられる時代です。パソコンだけでなく、常に持ち歩くスマートフォンからでも容易にイン…
  3. 昨今、インターネット(IT技術の進歩)による、印刷物の需要の変化が、浮き彫りになってきました。 印…
  4. インターネットが氾濫した昨今では、知りたい情報は能動的に取ることができます。それとともに、受動的に情…
  5. プリンターというもので大きな問題になるのがインクに関してです。プリンターそのものはお値段的にはそう高…

話題をチェック!

  1. 2015/7/30

    自宅のプリンターで大きなポスターを分割印刷する方法

    ポスターというのは人々の目に強く印象付けられる有効なツールです。そんなポスターですので、できるだけ多…
  2. 2015/6/6

    社会的需要の広がりを捕らえて進歩を続ける印刷会社

    印刷会社は必ず需要が発生します。「印刷」と考えると新聞やチラシなどの紙に印刷をすることを思い浮かべる…
  3. 2015/6/26

    Photoshopのレイヤー機能を巧みに使う

    Photoshopの非常に重要な機能の一つに、レイヤー機能というものがあります。Photoshopの…
  4. 2014/12/30

    ポスターの作り方はその目的や使用方法によって異なるもの

    ポスターには印象に残るフレーズやイラストが必要 同じ広告ポスターであっても店内や電車の中吊りなどに…
  5. 2014/12/23

    ポスターを制作し始める前に必ず確認すべき点とは?

    今日はポスターを制作するに当たって、事前に必ず確認した上で制作すべき非常に大切な点について書きたいと…
 
ページ上部へ戻る