上手に手描きポスターを作るコツとは?

ポスターを手描きで自分で作る場合に、上手に作るコツってあるのでしょうか。学校の美術の課題でインパクトのあるポスターを作成したいと思う方も多いのではないでしょうか。そこで上手に手描きポスターを作るコツを紹介しましょう。

まずポスターのテーマを明確にします。このポスターで何を伝えたいのかをしっかり決めることが大切です。そして決まったコンセプトに沿ったフレーズやデザインを考えましょう。

次にポスターの下書きを作ります。どこに言葉を書くか、絵はどのくらいの幅にするか等、配置を決めていきましょう。この段階でしっかり組み立てると、その後の作成が楽になります。

そして実際に仕上げていきますが、一番注目させたいところは、色を目立たせたり、文字を大きくして強調させましょう。文字に枠をつけたり吹き出しをつけるのもお勧めです。こうするとポスターにメリハリが出て、影響力のあるポスターができます。是非参考にして作成してくださいね。

また、手書きに限らず、ポスターは作成するときに期間をはっきりと表記するようにしましょう。端っこに少しかいている、というのではもちろん駄目です。しっかりとわかりやすく表記するようにしておきましょう。

特にやってしまいがちなミスとして、他に伝えたいことがあるあまりに期間をあまり大きく表記しなかった、ということです。これだと期間に関して問い合わせやクレームが来てしまう可能性があるので、伝えたいことのスペース配分を考えておきましょう。

しっかりと期間を伝えること、これが上手なポスター作成の基本となるはずです。これからポスターを作成する予定のある方は、気をつけてみてはいかがでしょうか。

手描きでのポスター作成を考えている方は、その作成時に気をつけたい以上のようなことについて知っておく必要があります。これを知っていないことには良い手描きポスターは作成することが出来ないので、しっかりと確認するようにしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注文サイト  

関連記事

ご注文サイト

おすすめ記事

  1. 朝日新聞主催の広告賞『2012年度第61回朝日広告賞』の受賞作品が発表されました。 これは、新…
  2. ペーパーレスが会社でも進んでいるところも多いと思いますが、まだまだ仕事でFAXを利用することが多いと…
  3. ではオフィスとか自宅とかで、極々当たり前のように行われるようになった印刷なんですけれども、このような…
  4. ポスターといえば掲載されている商品や情報を一目で魅力的に見せ、ユーザーに対しての訴求を行うための媒体…
  5. 用紙のサイズとして最も多く使われるのがA4サイズ(210×297mm)ではないでしょうか?みなさんも…

話題をチェック!

  1. 2015/7/16

    レーザープリンターの歴史と転換点

    レーザープリンターの歴史は、ゼロックスが創設したパロアルト研究所から始まります。 作られた当初…
  2. 2015/7/18

    Excelのデータベース・CSV機能に関する注意点

    印刷用のデータ作成として、Microsoft Excel というアプリケーションソフトを使う方も多い…
  3. 2015/5/27

    展示シーンに合ったポスター印刷の選択方法

    ポスターには様々な効果がありますが、ポスターを製作する上で狙い通りの効果を得るためには、その用途に合…
  4. 2015/6/28

    文字のジャンプ率を考えて内容に合ったポスターを制作する

    ポスターの文字には様々な役割がありますが、文字の扱い方一つでポスターの印象は大きく変わってきます。「…
  5. 2015/7/30

    自宅のプリンターで大きなポスターを分割印刷する方法

    ポスターというのは人々の目に強く印象付けられる有効なツールです。そんなポスターですので、できるだけ多…
 
ページ上部へ戻る