プレゼンテーションにおいては印刷用紙の紙質にも注意を払うべき

みなさんはプレゼンテーション資料を印刷する際にどのような用紙を用いているでしょうか?

日常的に個人的な資料として利用するものは、再生紙を使っても問題ありません。個人的な資料の場合はチェックを入れたり、書き込みをしたりするので、メモ用紙の紙厚の感覚でいいのです。しかし、在庫管理が手間になるかもしれませんが、プリンターで使用する用紙は幾種類か用意するのが理想的です。

例えば、社内でもプレゼンテーションに利用する場合、紙厚もさることながら、ピュアパルプの用紙がよいかもしれません。シャープペンシル、ボールペン、サインペン、色鉛筆など、各自がそれぞれ好きな筆記具で書き込みをしたりするので、筆圧によってプレゼン用紙に穴が開いたりすると進行を妨げるからです。

また、社外でのプレゼンにおいては、見栄えをよくするためにカラー用紙を用いる方法もあります。この場合は紙厚のピュアパルプで、カラーインク、とりわけインクジェットプリンターの色が鮮明に映える用紙を選択するのが賢明です。対外的なプレゼンはビジネスでの勝負事ですから、きちんとした用紙を使用したいものです。

一見、紙の質などは分からないように思うかもしれませんが、微妙な違いは手触りでわかります。やはり、紙厚、ピュアパルプであれば、紙がしっかりとしているので、弱々しく折れ曲がりません。印字された文字もインクの乗りがよく、読みやすいです。これが、再生紙の紙厚が軽いものになると印字の文字がかすれ、よみづらいものになります。せっかくのプレゼン資料も、これでは台無しになってしまいます。

在庫の管理が複雑化もしれませんが、コスト、見栄えを考えると、用紙は複数準備しておいた方が後々有利になります。分からないように見えて、意外にもプレゼンテーション資料を受け取る方はきちんとそこまで見ているものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注文サイト  

関連記事

ご注文サイト

おすすめ記事

  1. ポスターをはじめ、現在では紙ベースの情報の必要性が疑問視されています。 これだけ多くの家庭にパ…
  2. 印刷用紙の種類について調べてみると、その多さに驚きます。用紙の種類をいくつか挙げてみたいと思います。…
  3. 商品の販売促進のツールとしては、最近はインターネットサイトの広告やテレビCMなどが優先されます。が、…
  4. ポスターを描く場合、いくつかの「約束事」があります。その一つに「大小の対比」というのがあります。これ…
  5. ポスターの目的は、CDの初回限定盤につけたりして販促に使ったり、または飾る事を目的にしたポスターもあ…

話題をチェック!

  1. 2015/8/4

    ポスター印刷の用紙選びに困ったら「半光沢紙」をお勧めします

    ポスターを制作するに当たっては,大きく分けて2段階の工程が必要です。それは「デザイン制作」と「印刷」…
  2. 2015/3/30

    ポスターを長期保存する方法

    趣味で集めた大切なポスターを数十年単位でキレイに保管したい・・そんな時はどのようにしたら良いのでしょ…
  3. 2015/1/31

    ポスターが大きな力を発揮するには掲示場所の選定が重要

    私たちにとってポスターというものはたいへん身近な存在であり、密接に関わっているものであるように思いま…
  4. 2015/7/27

    インターネット広告とポスター広告との共存

    最近は、何でもネットで可能な時代になりました。様々な催し物や行事の告知もインターネットネットを用い、…
  5. 2015/4/16

    ポスターの効果性を上げるには適切なレイアウトが大切

    普段町の中で見かけるポスターは特別な感性に恵まれたプロだけにしか描けないのかというと決してそうではあ…
 
ページ上部へ戻る