ポスターの制作にはアイキャッチが大切

ポスターを印刷する際に一番大切なのは、人の目に留まること。そのためにも、アイキャッチをしっかりと作ることが肝心です。

アイキャッチとは、文字通り人の目を掴むためのもの。ポスターを見た時に、一番最初に目につく部分のことを言います。身近にあるポスターをご覧になってください。必ずどこかの部分が強調されて印刷されているはずです。

ポスターの前に立ち、しばらく目を閉じてからパッと目を開くと、どこか一箇所に視点が合うでしょう。それこそがアイキャッチであり、ポスターを見た人を掴む部分です。

印刷するポスターで、見せたい部分がしっかりと目立っているか。目立つ部分がなく、のっぺりしたデザインになっていないかをしっかりと考え、見なおしてから印刷をするようにしましょう。

ポスターは貼ったからといってすぐに効果が現れるものではありません。その広告効果を図ることは非常に難しいです。しかし貼ることによる意味はあります。例えばポスターを何度も目にすることで、視認性が高まります。そのサービスに対し、何となく良いイメージを持ちます。
何となく良いイメージを持ってもらうことは大切です。今すぐに反応がなくとも、必要な時に「そう言えば!」と思い出してもらいやすくなります。
ポスターで大事なことは、人目を引くことです。見てもらえないと意味がありません。一般的に人がその風景を見るのは、0.3秒程です。その0.3秒の間にいかに存在を知らせ、気にならせるかが大切です。内容はじっくり見てもらってからの段階なので、最初は目立つことが大切です。しかし目立てばいいというものでもないので、工夫が必要となります。
ここで重要なのは、アイキャッチです。アイキャッチとは、一瞬で人目を捉えることです。アイキャッチには、文字の形、イラスト、写真などが含まれます。効果的なポスター作成のために、普段からアンテナを張り、どのようなものが目を惹いているか研究することが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注文サイト  

関連記事

ご注文サイト

おすすめ記事

  1. 個人でやっているお店でセールの告知ポスターを作りたい、ライブの告知ポスターを自分で作りたいなど、ポス…
  2. インターネットの発達などにより、最近は商品のPRもポスターだけにたよる時代ではなくなってきました。し…
  3. 役所や警察署や消防署などは事故や火事や災害や犯罪などの予防・避難・注意喚起を行う際にポスターを使うこ…
  4. インターネットが氾濫した昨今では、知りたい情報は能動的に取ることができます。それとともに、受動的に情…
  5. ポスターというと店頭や電車内に貼り付ける広告というイメージがありましたが、スマホが普及した今では、シ…

話題をチェック!

  1. 2015/6/22

    印刷会社の利用は企業から個人に移行しつつある

    印刷会社の「お客様」といえば、一般企業や店舗を思い浮かべるのではないでしょうか。印刷会社が作っている…
  2. 2015/3/31

    効果的なポスターを構成する三つの要素

    ポスターとは、基本的に大勢の人々に向かって何かを訴えかけるためのものだと言えます。しかし、だからとい…
  3. 2015/7/26

    パワーポイント(PowerPoint)のアニメーション機能の活用方法

    みなさんも資料のデータ作成やプレゼンテーションの書類としてパワーポイント(PowerPoint)を活…
  4. 2015/7/21

    電子化が進む中でも印刷された『紙』による情報はなくならない

    電子化が進んだ現代ではインターネットの急速な普及と共に、携帯端末の進歩が進んでいます。当然それに合わ…
  5. 2014/12/23

    ポスターを制作し始める前に必ず確認すべき点とは?

    今日はポスターを制作するに当たって、事前に必ず確認した上で制作すべき非常に大切な点について書きたいと…
ページ上部へ戻る