デジタル化の時代の中でのポスターの存在とは

ちまたでよく見かけるポスター広告ですが、これからのITの時代において、ポスターのような紙媒体の広告はこの世からなくなってしまわないのか、という問題に直面すると思います。

最近ではポスターという紙の媒体よりも、パソコンの中のバナー広告やテレビのCMなど、ITのもの、デジタル化したものが一般になってきています。大都市に行けば大きなスクリーンに広告が映し出される事も多くなりました。

デジタル化が進むにつれどんどんポスター広告はこの世からなくなっていくのではないでしょうか。紙媒体が無くなりIT化が進むことには確かにメリットもあります。それは紙のもととなる森林の伐採が減るということ。これは異常気象の多い地球にとってはとてもエコな活動といえるでしょう。

しかし、金銭的には紙の広告の方がお手軽ですし、誰にでも作りやすいので、まだまだ紙のポスターが主流かもしれません。また、紙媒体のポスター広告が失われるということは、同時に人の温かみを忘れることに通じるのではないでしょうか。

IT化が進むにつれ、多少なりとも人の手作り感のあるポスターが少なくなってしまうというのは悲しいことかもしれません。

最近は新聞を取らない家も増えていますので、紙媒体のチラシ類も減っているでしょう。ですが、デジタル化が進んでいる昨今でもポスターや看板は別物であり、ポスターや看板はわざわざ目に留めるといったことよりもなんとなく見ているようなことが多いのです。そして自然に目にしてしまうようなものですが、街角にあるようなポスターは大きめのロゴや派手な模様といった見た瞬間にとても印象に残ってくるようなものが多いのです。
そして最近のポスター印刷はデジタル発展のおかげで、素人でも簡単にデザインや印刷ができるようになってきて、さらに種類も増えています。そしてハガキ印刷なども一昔はプロに依頼するしかなかったのが、デジタルの発展で素人が簡単にデザインや印刷が行え、好きな写真に好きなコメントを手軽に入れられるようにもなっています。そしてポスターも同じことで、昔に比べればポスターの種類や作成方法も豊富となっております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注文サイト  

関連記事

ご注文サイト

おすすめ記事

  1. ポスターをはじめ、現在では紙ベースの情報の必要性が疑問視されています。 これだけ多くの家庭にパ…
  2. 今日は多色刷りの印刷方法に関するお話です。印刷における多色刷りには3種類の方法があります。 第…
  3. 昨今、インターネット(IT技術の進歩)による、印刷物の需要の変化が、浮き彫りになってきました。 印…
  4. ポスター制作にはコンセプトが必要 ポスターを制作するにあたってまず大切なことはコンセプトを決めるこ…
  5. この頃印刷物を開いても石油のニオイがしないものが増えて来ました。その様な印刷物にはあるマークや文字が…

話題をチェック!

  1. 2015/7/11

    レンチキュラー印刷によるアートの発展

    残念ながら印刷業界全般は、最近、元気がありません。その原因は幾つか考えられますが、やはり最大のものは…
  2. 2014/12/30

    ポスターの作り方はその目的や使用方法によって異なるもの

    ポスターには印象に残るフレーズやイラストが必要 同じ広告ポスターであっても店内や電車の中吊りなどに…
  3. 2015/5/30

    情報収集方法が多くある中でポスターが存在し続ける理由

    近年になってこれだけたくさんの情報収集媒体があるにもかかわらず、なぜポスターという物はなくならないの…
  4. 2015/7/16

    レーザープリンターの歴史と転換点

    レーザープリンターの歴史は、ゼロックスが創設したパロアルト研究所から始まります。 作られた当初…
  5. 2015/2/7

    ポスターには人の心を動かし印象に残る「奇抜さ」が必要

    ポスターは人と人を繋ぐとても重要なコミュニケーションツールだと思います。なぜならポスター1枚で、その…
 
ページ上部へ戻る