これだけは抑えておきたい!ポスター制作に必要な図案と費用とは?

ポスターの制作はどのようにして図案を決定すべきでしょうか?また,ポスター印刷に必要な費用はどれほどでしょうか?ポスター制作にとって,とても大切な点です。

ポスターの図案を作る際の注意点

ポスター制作を業者に依頼してポスターを作る人は多いことと思います。そういった人たちはあまり印刷に詳しくないことも多いようで、色々なミスを犯してしまう事があるようです。

例えば、自分で図案を作りきってしまう人がいます。そうすると、解像度の概念や画像サイズの概念が抜け落ちている事が多く、その図案でポスターを作ることが難しくなってしまうことがおります。例として,通常のポスター印刷に必要な解像度は150dpi以上といわれておりますが,ポスターの大きさをよく考慮しないと,実際の印刷時の解像度はかなり低くなってしまい,粗さが目立ってしまうことがあります。そういった事がないためにも、ポスター印刷をする時は、まずは印刷会社と相談した上で図案決定に動くべきです。

ポスターの印刷に必要な費用

印刷手法によっても思ったより費用がかかってしまう事があります。費用がかかりすぎて印刷を辞退する人も多いです。ですから、下調べと印刷会社との相談は非常に重要なのです。

例えばポスター印刷は、実は少部数ほど1枚あたりの印刷にお金がかかります。ポスター印刷は、オフセット印刷の場合,製版という印刷する物を印刷機に読み込む作業が必要になります。せっかく製版したものは、出来れば大量にすることで料金を確保したいものです。ですから、部数が少ないと、あまり喜ばれませんし、お金もかかってしまいます。

しかし,現在は少ないロットでもオンデマンドでポスター印刷をしてくれる会社が増えていますが、良く知らない人は大手に依頼してしまい、少ない部数を微妙な金額で印刷することになってしまいます。

部数を少なめに印刷する時は、まずは、小ロットでも対応してくれる印刷業者を探してみることをお勧めします。ネットで「ポスター印刷」として検索しますと,たくさんの印刷会社を見つけることができます。その中から,必要なサイズをできるだけ安く印刷してくれるところを探すのです。もちろん,安いだけではだめで,目的に合った用紙で印刷してくれるところを見つける必要があります。

以上のような方法でポスターを制作すれば,費用が浮いたぶん、ゴージャスなものを作ることが出来るでしょう。

【B3サイズ】【普通紙】
【B3サイズ】【マットコート紙】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注文サイト  

関連記事

ご注文サイト

おすすめ記事

  1. ポスターは非常に効果的な宣伝媒体 昨今のポスター印刷の需要が拡大にともない、多くの印刷所は稼働率も…
  2. 商品の販売促進のツールとしては、最近はインターネットサイトの広告やテレビCMなどが優先されます。が、…
  3. 用紙のサイズとして最も多く使われるのがA4サイズ(210×297mm)ではないでしょうか?みなさんも…
  4. Illustratorでイラスト作成や画像編集、トレースをするのに必要不可欠なツール、ベジェ曲線。ベ…
  5. ペーパーレスが会社でも進んでいるところも多いと思いますが、まだまだ仕事でFAXを利用することが多いと…

話題をチェック!

  1. 2014/12/19

    効果的な宣伝媒体であるポスター印刷におけるコストカット

    ビジネスにおいてはいかにして商品やサービスを効果的に宣伝するかが非常に重要なポイントとなりますが、そ…
  2. 2015/6/30

    フォトショップのコピースタンプツールを用いた美肌処理

    アイドルや女優などの写真で実際の肌よりも美肌に仕上げる事を、世間では「Photoshop効果」などと…
  3. 2015/5/19

    表現力を最大限に活かして人々を惹きつけるポスターの工夫

    ポスターと聞きますと最初に思い浮かべますのは映画のポスターです。また、舞台やコンサート、学会発表ポス…
  4. 2015/6/18

    家庭における手軽な印刷とプロの印刷業者との共存

    パソコンやプリンターといった利便性の高い機器の発展や浸透によって、いわゆる一般人と印刷という技術の距…
  5. 2015/4/7

    インテリアとしてのポスターの魅力

    ポスターというと商品やイベントの宣伝として、街中やショッピングセンターなどの壁に貼られているものとい…
ページ上部へ戻る