プリンターには純正インクを使うべきか再生インクを使うべきか

プリンターというもので大きな問題になるのがインクに関してです。プリンターそのものはお値段的にはそう高いものではありません。安いものでしたら10,000円弱のものもあるほどです。仮に20,000円ほど出せばかなりいいものも買えてしまいます。写真などもかなりきれいに印刷できるものもあります。

ただ、プリンター本体は良いのですが、お金がかかる存在となるのがインクです。インクについてはかなり高いものも存在していますので、注意しなければいけません。しかも、多くの量を印刷される方は大きな出費になってしまう事があるのがインクです。それゆえ、プリンターを購入する時にはインクのお値段というものもしっかりと考えておく必要があります。

そこでプリンターに使うインクですが、大きなテーマになるのが正規品を使うのかそれとも非正規品を使うのかということです。実は正規品と非正規品ではお値段に大きな差というものが存在しています。

正規品、つまり純正インクはかなり高いものがほとんどです。パック品を購入すると5,000円ほどしてしまいます。一方で非正規品,つまり再生インクでしたら、パック品であっても半額以下という事もあります。それくらい大きな差が存在しているわけです。

綺麗な印刷をしたいという方はもちろん純正インクを使うのがお勧めになります。良い色が出る事が多いからです。ただし、単に印刷できればいいという方につきましては、基本的に再生インクでも問題はありません。ですので、非正規品を選択されても良いでしょう。

一つの基準になるのが写真を印刷するかそれともコピー用紙に印刷するかです。コピー用紙への印刷程度でしたら純正インクを使う必要はありません。再生インクで十分です。一方で、写真を印刷するようなことが多い方は、基本的に正規品がお勧めでしょう。良い色がでやすいので写真など綺麗な印刷をしたい場合には適しています。

しかし、再生インクを使用してプリンターに異常が出た場合は、メーカーでの修理の保証対象外になりますので、その点は覚えておく必要があります。

以上のような基準を参考にしてどちらを利用するのかを決定してはいかがでしょうか。

最近の電話機にはプリンター機能が付いているものがあります。結構本格的で、パソコンでUSBにつなぐと、色鮮やかに印刷してくれます。
ただ欠点がありまして、それはすぐにインクが蒸発してしまうことなのです。ほかのプリンターではどうもそこまでインクの蒸発があるわけではないみたいです。電話機のプリンターがインクの減りが早いようでした。1色なくなったら、全色使えなくなるのもまた厄介です。
画像などをプリントしてポスターとして使う場合、写真は色をふんだんに使っているので余計なくなるのが早いです。
ですが、ほとんど使ってないときでも、インクが勝手になくなっていったので、プリント機能を本格的に使いたい場合はちゃんとしたプリンターを買ったほうがよさそうです。
ちゃんとしたプリンターでしたら、インクの減りもそんなに早くないと思いますし、インクの残量をあまり気にせずに使えることがいいと思います。
ただ、業務で使う場合など、白黒のみの印刷でいいのでしたら、古いプリンターを買って使っているとほとんどインクを買わなくてすみます。
今発売されているプリンターはおそらくカラーがほとんどでしょうから、オークションなどで古い白黒のみのプリンターを買うのもいいかもしれないですね。ほとんど、白黒でもやっていけますしね。
でもプリンターはほんとに便利なものです、パソコン使ってる人ならプリンターは必需品ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注文サイト  

関連記事

ご注文サイト

おすすめ記事

  1. パソコンが普及したことにより、会社で使用していた、従来は印刷屋さんにお願いしていた各種の帳票用紙が消…
  2. 3Dプリンターというのをご存知ですか?3D、つまり3次元、つまり立体のものを作成できるプリンターです…
  3. ポスターといえば掲載されている商品や情報を一目で魅力的に見せ、ユーザーに対しての訴求を行うための媒体…
  4. ポスターは非常に効果的な宣伝媒体 昨今のポスター印刷の需要が拡大にともない、多くの印刷所は稼働率も…
  5. 印刷の技術は革新的に進歩しています。昔は活版や写真製版など、版下と呼ばれる物を技術者が手作業で作成し…

話題をチェック!

  1. 2015/7/16

    レーザープリンターの歴史と転換点

    レーザープリンターの歴史は、ゼロックスが創設したパロアルト研究所から始まります。 作られた当初…
  2. 2015/6/18

    家庭における手軽な印刷とプロの印刷業者との共存

    パソコンやプリンターといった利便性の高い機器の発展や浸透によって、いわゆる一般人と印刷という技術の距…
  3. 2015/2/20

    情報提供手段としてのポスターのメリット

    ポスター印刷は社会的には非常に重要な情報提供手段になっています。多くの人は、町中などに貼られているよ…
  4. 2015/5/30

    情報収集方法が多くある中でポスターが存在し続ける理由

    近年になってこれだけたくさんの情報収集媒体があるにもかかわらず、なぜポスターという物はなくならないの…
  5. 2015/7/27

    インターネット広告とポスター広告との共存

    最近は、何でもネットで可能な時代になりました。様々な催し物や行事の告知もインターネットネットを用い、…
ページ上部へ戻る