自宅のプリンターで大きなポスターを分割印刷する方法

ポスターというのは人々の目に強く印象付けられる有効なツールです。そんなポスターですので、できるだけ多く印刷し、できるだけ多く掲示したいものです。

しかし、多く印刷をするとそれだけお金もかさむもの。それならば自宅でポスター印刷ができないものかとも考えますが、自宅にあるプリンターというのはほとんどがA4サイズです。大きくてもせいぜいA3が限界。

それ以上の大きさのポスター印刷というと、自宅のプリンターではできないので、どうしても専門業者に頼んで料金がかさんでしまうものですよね。

しかし、あきらめるのは早いです。自宅のパソコンとプリンターを使って大きなポスターを印刷をする方法があります。さすがに、物理的な問題もありますので、ポスターをそのまま1枚の印刷として出力することはできません。しかし、4枚や9枚、16枚として分割印刷し、それを貼り合わせれば、結果的に大きなポスター印刷ができるのです。

今回はパソコンでの設定方法について見ていきましょう。まずは、ページ設定をA4にしておきます。そのページ設定のまま、ポスターの絵柄をデータとして完成させましょう。

さて、そのデータを印刷するに当たり、ファイルメニューから「印刷」をクリックすると、印刷のボックスが出現します。その中にプロパティがありますので、その中のレイアウトをクリックしましょう。割付・ポスターというチェックボックスがありますので、それにチェックします。4ページ、9ページ、16ページとなりますので、いずれかを選択してください。設定をクリックして印刷し、それらを貼り合せれば完成です。(プリンターによって多少設定方法が異なることがあります。)

しかし、もちろん ポスター印刷の専門業者 に依頼したときのような完成度の高いポスターは期待できません多少のずれや印刷品質、また用紙の質などの妥協が必要です。自宅のプリンターで印刷することのメリットは印刷代が安く済むことのみです。やはり、しっかりしたポスターとして掲示したい場合は、業者に印刷を依頼するのが最善でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注文サイト  

関連記事

ご注文サイト

おすすめ記事

  1. 今日はポスターなどの製作において重要なデザイン・用紙・印刷方法について考えてみます。それぞれ決定する…
  2. 商品の販売促進のツールとしては、最近はインターネットサイトの広告やテレビCMなどが優先されます。が、…
  3. ポスターを上手に描く方法にいくつかのルールがありますが、ここでは「角版」という技法を扱います。 …
  4. 今日は多色刷りの印刷方法に関するお話です。印刷における多色刷りには3種類の方法があります。 第…
  5. 朝日新聞主催の広告賞『2012年度第61回朝日広告賞』の受賞作品が発表されました。 これは、新…

話題をチェック!

  1. 2015/4/5

    新たなサービスの提供が求められる印刷業界

    よく、印刷業はもうだめだ。インターネットや、電子出版が進み紙媒体が廃れると言われています。本当にそう…
  2. 2015/8/2

    Illustratorでペンツールを用いたトレースの仕方

    印刷データを作る上で最もよく使われるソフトがIllustratorです。その中でも、Illustra…
  3. 2015/6/26

    Photoshopのレイヤー機能を巧みに使う

    Photoshopの非常に重要な機能の一つに、レイヤー機能というものがあります。Photoshopの…
  4. 2015/7/2

    印刷物作成に便利なWordを使用した表の作成方法

    Microsoft Wordを使用して表を作成する方法について簡単にご紹介します。 Wordを使用…
  5. 2015/6/24

    ポスターに写真を配置する場合の注意点

    ポスターを作成する場合、写真を載せたいと思うことはきっと多いでしょう。写真は非常にリアルで見る側にそ…
ページ上部へ戻る