レーザープリンターの歴史と転換点

レーザープリンターの歴史は、ゼロックスが創設したパロアルト研究所から始まります。

作られた当初のレーザープリンターは、電子写真複写機用に開発されおり、ゼロックスに多大な利益をもたらします。その後1976年に企業向けの商用プリンターが実用化されます。非常に大きなものでしたが、企業で宛名ラベルや請求書などの大容量の文書を印刷するために活用されました。

1981年になってようやくパーソナルコンピューター向けのレーザープリンターがリリースされます。しかしながら費用が高く、購入者は、ほとんどの場合企業などの商業目的に限られていました。

1984年になるとHPが値段を下げて一般向けの需要に対応するレーザープリンターを発売します。このヒットにより、IBMブラザー工業といった企業が続々とレーザープリンターの分野に参入してきます。

そして迎えた1985年。Apple の Macintosh 用に Apple LaserWriter がリリースされました。これは市場に大きな刺激を与えました。

LaserWriterは、ポストスクリプトが扱え、画面で見たものとプリンターで印刷した物が一致するWYSIWYGという思想に基づいたシステムの一角をなすレーザープリンターで、パソコン上で印刷物をレイアウトするDTPの発展の礎の一つと言えます。

実務的な印刷の現場においては、当時としては高速で解像度をもつプリンターと、それを制御するポストスクリプトと、さらにはWYSIWYGを実現するMacintoshのシステムが一体として提供されることでアメリカでは爆発的にDTPが普及していく結果となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注文サイト  

関連記事

ご注文サイト

おすすめ記事

  1. ポスターというと店頭や電車内に貼り付ける広告というイメージがありましたが、スマホが普及した今では、シ…
  2. ポスターは情報を伝えるメディアとしてそれぞれの時代を担ってきましたが、現在でも存在感のある媒体として…
  3. パソコンが普及したことにより、会社で使用していた、従来は印刷屋さんにお願いしていた各種の帳票用紙が消…
  4. ペーパーレスが会社でも進んでいるところも多いと思いますが、まだまだ仕事でFAXを利用することが多いと…
  5. ちまたでよく見かけるポスター広告ですが、これからのITの時代において、ポスターのような紙媒体の広告は…

話題をチェック!

  1. 2015/4/5

    新たなサービスの提供が求められる印刷業界

    よく、印刷業はもうだめだ。インターネットや、電子出版が進み紙媒体が廃れると言われています。本当にそう…
  2. 2015/7/23

    ポスターは人々を教える教育の一環としても効果的

    ポスターは分かりやすい絵と言葉で道徳を教えてくれます。つまり、教育のためにポスターは役立つのです。例…
  3. 2015/6/7

    印刷会社に渡すデータ作成にはCMYKカラーモードの設定が必須

    印刷の際、特に気をつけたほうが良いと思うのは色に関してです。インターネット上では綺麗な色合いで表示さ…
  4. 2015/4/7

    インテリアとしてのポスターの魅力

    ポスターというと商品やイベントの宣伝として、街中やショッピングセンターなどの壁に貼られているものとい…
  5. 2015/6/24

    ポスターに写真を配置する場合の注意点

    ポスターを作成する場合、写真を載せたいと思うことはきっと多いでしょう。写真は非常にリアルで見る側にそ…
 
ページ上部へ戻る