レーザープリンターの歴史と転換点

レーザープリンターの歴史は、ゼロックスが創設したパロアルト研究所から始まります。

作られた当初のレーザープリンターは、電子写真複写機用に開発されおり、ゼロックスに多大な利益をもたらします。その後1976年に企業向けの商用プリンターが実用化されます。非常に大きなものでしたが、企業で宛名ラベルや請求書などの大容量の文書を印刷するために活用されました。

1981年になってようやくパーソナルコンピューター向けのレーザープリンターがリリースされます。しかしながら費用が高く、購入者は、ほとんどの場合企業などの商業目的に限られていました。

1984年になるとHPが値段を下げて一般向けの需要に対応するレーザープリンターを発売します。このヒットにより、IBMブラザー工業といった企業が続々とレーザープリンターの分野に参入してきます。

そして迎えた1985年。Apple の Macintosh 用に Apple LaserWriter がリリースされました。これは市場に大きな刺激を与えました。

LaserWriterは、ポストスクリプトが扱え、画面で見たものとプリンターで印刷した物が一致するWYSIWYGという思想に基づいたシステムの一角をなすレーザープリンターで、パソコン上で印刷物をレイアウトするDTPの発展の礎の一つと言えます。

実務的な印刷の現場においては、当時としては高速で解像度をもつプリンターと、それを制御するポストスクリプトと、さらにはWYSIWYGを実現するMacintoshのシステムが一体として提供されることでアメリカでは爆発的にDTPが普及していく結果となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注文サイト  

関連記事

ご注文サイト

おすすめ記事

  1. 商品の販売促進のツールとしては、最近はインターネットサイトの広告やテレビCMなどが優先されます。が、…
  2. ネット広告から見たポスターの効果性 今ではインターネットなどが普及したので、インターネット上で情報…
  3. プリンターも使用目的によって多種多様な種類が有ります。一般個人向けですと、コピーやスキャナーやデジタ…
  4. 朝日新聞主催の広告賞『2012年度第61回朝日広告賞』の受賞作品が発表されました。 これは、新…
  5. ではオフィスとか自宅とかで、極々当たり前のように行われるようになった印刷なんですけれども、このような…

話題をチェック!

  1. 2015/2/7

    ポスターには人の心を動かし印象に残る「奇抜さ」が必要

    ポスターは人と人を繋ぐとても重要なコミュニケーションツールだと思います。なぜならポスター1枚で、その…
  2. 2015/8/4

    ポスター印刷の用紙選びに困ったら「半光沢紙」をお勧めします

    ポスターを制作するに当たっては,大きく分けて2段階の工程が必要です。それは「デザイン制作」と「印刷」…
  3. 2014/12/23

    ポスターを制作し始める前に必ず確認すべき点とは?

    今日はポスターを制作するに当たって、事前に必ず確認した上で制作すべき非常に大切な点について書きたいと…
  4. 2015/7/6

    ポスター作成において意外な効果を生むトリミングの技法

    ポスターを作成する際、何かの写真をドーンと載せたい場合があります。その際、オリジナルの写真を好みの大…
  5. 2015/7/13

    ポスターによる宣伝効果が高い理由

    昔から今も変わらず存在するポスター。商店街、デパート、駅、電車やバスの車内等、街のいたる所でポスター…
 
ページ上部へ戻る