ポスター作成において意外な効果を生むトリミングの技法

ポスターを作成する際、何かの写真をドーンと載せたい場合があります。その際、オリジナルの写真を好みの大きさに切り取ったりします。この切り取る作業を「トリミング」といいます。実はポスターを作成する上でこのトリミングの仕方が全体の印象を大きく変えることになるということも知っておく必要があるでしょう。

たとえば、スープカップにスープがなみなみと入っていてまさに湯気が立っているような写真があったとします。このスープカップの形を全て、1枚の紙面に載せようとすると、かえってスープカップが小さく見えてしまったり、紙面が窮屈に見えてしまうこともあります。また、ポスターの文字と重なってしまい、文字が読みにくくなってしまうこともあります。

そこで、トリミングの際、あえてスープカップの一部分を切り捨ててしまうという方法があります。こうすることで、スープの大きさがかえって際立つのです。またポスター内の文字も写真と重なることなく、文字が読みやすくなるという効果も同時に得られるのです。スープの器の楕円形を切ることによって、円の強さがやわらいでタイトルが目立ち、スープの色や湯気も生きてくるのです。

また人の手元に注目を集めたい場合、人の顔をあえてカットするという技法もあります。これはなぜかと言いますと、人の顔というのは見ている側の視線をどうしても集めてしまうため、あえて顔の文をカットすることで、手元に視線を集めようというねらいなのです。

このようにポスターの作成においてはトリミングが意外な効果を生むこともあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注文サイト  

関連記事

ご注文サイト

おすすめ記事

  1. 数枚の写真を印刷するために補正するのはそんなに負担にはなりませんが、100枚ほどの、大量の写真を1枚…
  2. 今日はポスターを多くの方に興味を持って見てもらうためのタイトルの付け方に関するお話です。 印刷…
  3. 今、デザインの美術館や博物館に行くと60-70年代のシルクスクリーンのポスターの良い作品を見る事が出…
  4. 印刷物は減少傾向にあると言われています。今、新聞を読む若者はほとんどいません。電車の中でスマホで漫画…
  5. ポスターを描く場合、いくつかの「約束事」があります。その一つに「大小の対比」というのがあります。これ…

話題をチェック!

  1. 2015/6/19

    田舎にはなぜ面白いポスターが多いのか?

    ポスターの面白さには、一定の法則があります。それは、田舎に行けば行くほど面白いポスターが増え、都会に…
  2. 2015/7/1

    ポスター制作に欠かせない上手な余白の用い方

    ポスターを作成する上でポイントとなることの一つに「余白」の利用があります。限られた紙面いっぱいにあれ…
  3. 2015/3/18

    PDFによるデータ入稿の有用性と注意点

    一昔前の印刷現場ではドキュメントを作成したアプリケーションデータそのものを印刷現場でプリントする形が…
  4. 2015/6/6

    社会的需要の広がりを捕らえて進歩を続ける印刷会社

    印刷会社は必ず需要が発生します。「印刷」と考えると新聞やチラシなどの紙に印刷をすることを思い浮かべる…
  5. 2015/7/26

    パワーポイント(PowerPoint)のアニメーション機能の活用方法

    みなさんも資料のデータ作成やプレゼンテーションの書類としてパワーポイント(PowerPoint)を活…
ページ上部へ戻る