コンビニでポスターを拡大コピーするよりも印刷専門店をお勧めします

学校行事や町内会の掲示,あるいは発表資料等を作る際に,ポスターの印刷でコンビニのコピー機を利用している方も多いかもしれません。もしそうであれば,ネットでポスター印刷の専門店にお願いすることをお勧めいたします。ネット注文の利点は以下のようなものです。

自由にサイズを選べます

まず,何といってもサイズです。コンビニのコピー機では最大A3サイズが限界です。それ以上のサイズのポスターを作る際には,A3サイズやA4サイズに分割印刷して,それを貼り合わせて作るしかありませんので,決して見栄えの良いポスターは期待できません。

しかし,ポスター印刷の専門店であれば,A3サイズはもちろん,A2サイズ,A1サイズ,そして最大でB0サイズ(1030×1456mm)まで対応しているところが多くあります。まさに大迫力の魅力的なポスターが完成します。

ポスター印刷専門店ならではの画質

そして,次の利点としては,きれいさです。コンビニで印刷しようと思う場合,通常は自宅のプリンターでA4サイズでいったん印刷し,それをコンビニに持っていってA3サイズに拡大コピーするやり方になります。このやり方ですと,まず自宅のプリンターはそれほど性能がいいわけではない場合も多いので,まずそこで画質劣化,さらにコンビニでコピーする段階でも劣化,というように,2段階できれいさが失われてしまいます。

しかし,ネットの印刷専門店であれば,もちろん専門業者として高画質印刷が可能なプリンターを使用していますし,データから直接印刷することになるので画質の劣化がありません。きれいなまま手元に届くことになります。

自宅から簡単に注文できます

さらに,もう一つの利点としては,自宅にいながら注文できる点です。最近はコンビニはいたるところにできていますが,しかし場所によっては多少自宅から離れていることもあるでしょう。そこまで行って,小銭を入れてコピーしなければなりません。

しかし,ネットのポスター印刷専門店は,通常のネットでの買い物と同じく,自宅のパソコンから商品を選んで注文し,支払いもカードでできます。データ送信もメール添付やデータ送信フォームを使ってできます。つまり,自宅から一歩も出ずに依頼でき,受取も宅配で送られてきますので,わずらわしさがありません。

唯一の欠点としては,コンビニでのコピーよりも値段が高いといったことでしょうか。ですので,コンビニとネット注文をうまく使い分けてポスターを作るのも一つのよい方法かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注文サイト  

関連記事

ご注文サイト

おすすめ記事

  1. プリンターも使用目的によって多種多様な種類が有ります。一般個人向けですと、コピーやスキャナーやデジタ…
  2. 昨今、インターネット(IT技術の進歩)による、印刷物の需要の変化が、浮き彫りになってきました。 印…
  3. ポスターの社会的影響は非常に大きいものです。街中にもポスターは溢れていますし、建物の中であってもポス…
  4. 今日は多色刷りの印刷方法に関するお話です。印刷における多色刷りには3種類の方法があります。 第…
  5. インターネットの発達などにより、最近は商品のPRもポスターだけにたよる時代ではなくなってきました。し…

話題をチェック!

  1. 2015/6/26

    Photoshopのレイヤー機能を巧みに使う

    Photoshopの非常に重要な機能の一つに、レイヤー機能というものがあります。Photoshopの…
  2. 2015/3/31

    効果的なポスターを構成する三つの要素

    ポスターとは、基本的に大勢の人々に向かって何かを訴えかけるためのものだと言えます。しかし、だからとい…
  3. 2015/7/18

    Excelのデータベース・CSV機能に関する注意点

    印刷用のデータ作成として、Microsoft Excel というアプリケーションソフトを使う方も多い…
  4. 2015/4/12

    ポスターの制作にはアイキャッチが大切

    ポスターを印刷する際に一番大切なのは、人の目に留まること。そのためにも、アイキャッチをしっかりと作る…
  5. 2015/6/7

    印刷会社に渡すデータ作成にはCMYKカラーモードの設定が必須

    印刷の際、特に気をつけたほうが良いと思うのは色に関してです。インターネット上では綺麗な色合いで表示さ…
 
ページ上部へ戻る