ポスター制作に欠かせない上手な余白の用い方

ポスターを作成する上でポイントとなることの一つに「余白」の利用があります。限られた紙面いっぱいにあれも載せたい、これも伝えたいという思いでぎっしり埋めると、見ている側はうんざりしてしまいます。

それに対して、余白を大きめにとることで、主役が引き立つだけでなくゆったりした印象を見る側に与えてくれます。と同時に上品さも表現できるのです。

では、余白を利用するコツとはどのようなものでしょうか。まず紙面の中で主役になるモノがある場合、その主役を完全に紙面の端から離して隙間をあけることです。もし主役を紙面の端につけてしまうと、余白が途中で分断されたようになり、空間がつながらず、見た印象がやや窮屈になってしまいます。端から少し離して主役を配置すると、紙面の中の空気が流れるようになり、すがすがしくゆったり感が出るようになるのです。

よくフランス料理などでは、大きなお皿に料理がちょこっとだけ乗せてあったりしますが、そのことによって高級感や上品さが高まります。逆に小さなお皿に食べ物がぎっしり乗っていると非常にカジュアルな印象を与えます。

いずれにしても、どちらがよくてどちらが悪いというのではなく、ケースバイケースでどちらがふさわしいかを判断することが必要です。

また、余白については、必ずしも「白」ばかりとは限りません他の色を用いたりすることもありますし、模様であったり何かアクセントをつけたりすることもあります。この感覚は、経験によって磨かれてくるところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注文サイト  

関連記事

ご注文サイト

おすすめ記事

  1. 数枚の写真を印刷するために補正するのはそんなに負担にはなりませんが、100枚ほどの、大量の写真を1枚…
  2. 印刷の技術は革新的に進歩しています。昔は活版や写真製版など、版下と呼ばれる物を技術者が手作業で作成し…
  3. ポスター制作にはコンセプトが必要 ポスターを制作するにあたってまず大切なことはコンセプトを決めるこ…
  4. 印刷用紙の種類について調べてみると、その多さに驚きます。用紙の種類をいくつか挙げてみたいと思います。…
  5. ポスターを描く場合、いくつかの「約束事」があります。その一つに「大小の対比」というのがあります。これ…

話題をチェック!

  1. 2015/6/9

    初めてポスターを制作する際に気をつけるべき3つの点

    最近ではデザインソフトの普及により、誰でも気軽に簡単にポスターなどの印刷物を作る事ができるようになり…
  2. 2015/3/30

    ポスターを長期保存する方法

    趣味で集めた大切なポスターを数十年単位でキレイに保管したい・・そんな時はどのようにしたら良いのでしょ…
  3. 2015/7/31

    食べられる印刷物の商品化は可能か?

    先日、アジアの某国に在住する友人からメールをもらった際、その中に特別に興味を引くニュースが目に止まり…
  4. 2015/4/18

    ポスター制作には簡潔でインパクトのある文字や文章が必要

    もしもポスターの内容を広く人に伝えようとするならば、ポスターにどんな文章を書くのか?ということがとて…
  5. 2014/12/19

    効果的な宣伝媒体であるポスター印刷におけるコストカット

    ビジネスにおいてはいかにして商品やサービスを効果的に宣伝するかが非常に重要なポイントとなりますが、そ…
ページ上部へ戻る